美しくなるために私が心がけていること

美しくなるために私が心がけていること

内側からキレイになるための生活方法。

私は美容には人一倍気をつかって生活していると思います。
私が気を使っていることはスキンケアやボディーケアで、自分に合ったものを見つけ使うのはもちろんですが、もっと内側から美しくいられるように心がけています。

まず、夜寝る前はコラーゲンとヒアルロン酸のサプリメントを摂取しています。肌は夜につくられます。なので、気に入った美容系サプリメントは夜に飲むようにしています。冷たいお水は体を冷やしてしまい良くないので、一年を通して飲まないようにしています。必ずぬるま湯でサプリメントを飲むようにしています。のみはじめてからハリのある肌になりました。

そして、朝起きたらコップ一杯のお湯。これは便秘にとっても効果があるので、必ず飲むようにしています。便秘になるとお肌も荒れてしまうので、快便=美しい肌だと思います。

そして、グリーンスムージーを朝食変わりにしています。10種類以上の果物と野菜が配合されたものです。ビタミン、カルシウム、マグネシウム、鉄などが一杯に凝縮されています。粉末のタイプで水に溶かすだけでいいので、忙しい朝もたくさんの栄養素がとれて、たいへん気に入っています。ここ一年ぐらいはこれをつづけています。無理やりコーヒーで体を起こすようなかんじではなく、自然と元気が湧きあがってくるかんじがします。やはり、美容には果物や野菜の自然の栄養素は必要不可欠だなと思いました。。特に朝食べる果物は一日の活力になるような糖分がしっかり配合されているので、とてもよいです。これも、続けてから、かなり肌の調子がいいようです。

ただ、最近はもう少し時間があったら、フレッシュな果物、野菜などでスムージーをつくりたいなとも思っています。

普段の日常生活の中にたくさんの美容にいいものを取り込んでいきたいです。



朝パックでこの夏を乗り切る

最近すっかり暑くなってきて、通勤電車や会社、ランチのお店でもクーラーがガンガン効き始めました。基本的に乾燥肌の私にとって、肌へのダメージはとてもあります。それに加えて、日差しも強く、日焼け止めや日傘を使ったとしても、コンクリートの照り返しも気になります。
今では、肌の水分量を保つためにも、夜きちんと化粧水でパッティングしたりして心掛けてみましたが、なかなか効果が感じられませんでした。
そんな時、雑誌で朝パックの記事を見つけました。そのかたは朝のメイク前に10分程度パックをするだけと言うことだったのですが、『乾燥が気にならなくなりました。』とのコメントにとても興味をひかれ、試しに行ってみました。
やる前は『10分なんて時間勿体無いかな~』とか思っていたのですが、パックしている間、スマホをチェックしたりしてると、結構あっという間に終わりました。
そして、結果から言うと、1日しっとりしていたんです。
肌を触ってみてもすべすべしますし、何より化粧持ちが違います。今まではトイレにいくたびに、ポーチ持参が必須で直していました。でも、ここ最近はランチのあとに粉をたたくだけで十分です。パックは夜と言う概念がありましたが、朝パックとてもいいのでお薦めです。
またそれと同時に、パックしている最中に耳たぶをマッサージすると血行が促進されると聞いたので、早速試してみました。
最初は痛がゆかったのですが、しばらくやっていると気持ち良くなり、パックを外すと顔のトーンも心なしか明るくなったような気がしています。
効果はどうなのか分かりませんが、パック中の時間も有効活用出来て満足しています。
これから夏になると、汗などでますます化粧崩れがあると思いますが、今年の夏はこれで乗り越えられそうです。

私なりの運動

運動と聞くと連想するのがジョギング、ウォーキング、水泳、筋トレ、ヨガ、さまざまあるかと思いますが、自分に合うものをやるのが一番だと思います。
私もいろいろ試しましたが、一番は”ダンス”でした。
音楽に合わせてリズムに合わせて楽しく体を動かす”ダンスエクササイズ”はいま主流かと思います。
実際にそういうDVDを買ったことはありませんが、私なりの”ダンスエクササイズ”をやっています。

私のダンスエクササイズのテーマは”自由”。
とにかく好きなように楽しむことです。自分の世界にどっぷり酔うことです。

自分の好きなさまざまなアーティストやアイドルの曲を1枚のCDに編集して、
とにかく踊ります。
最近特におすすめはk-popアイドルの楽曲です。
アイドルの曲と聞くとなんだか抵抗を感じる方もいるかもしれませんが、
k-popアイドルのダンスの技術と運動量をなめちゃいけません。

私は学生の頃からヒップホップダンスを習っています。
ヒップホップだけではなく、ハウス、ロック、ジャズなどのさまざまなダンスを経験しました。
なので使う楽曲は洋楽のアーティストのものばかり。
ダンスの楽曲だけでなく、普段聞く音楽も洋楽ばかりでした。
しかしある時たまたま見たk-popアイドルのPVが、ものすごくかっこよかったのです。
振り付けもリズムをうまく使い、キャッチーで難解すぎることはなく、かといって簡単に真似できるようなものでもなく。k-popに対するイメージが変わりました。

k-popの大きな特徴は”私も踊ってみたい”と思わせる「振り」にあると思います。そして実際に踊ってみると「こんなに足伸ばしてたんだ?!」とか「こんなところの筋肉使うんだ?!」とびっくりします。
楽曲の振りをまるまる覚えるのは大変だし、発表するわけでもないので適当でいいのです。
サビならサビだけ、自分の「ここ好き!」と思った部分だけ覚えて、
あとは繰り返すなりアドリブで踊るなり、なんでもいいんです。

あと表情や口パク、歌うまねもつけたらなおいいと思います。
これはただなりきるためだけではなく、顔の筋肉も一緒に鍛えられます。
また、口パクをすると歌うまではいかなくても、息が漏れますよね?
それが以外とお腹のインナーマッスルに効くんです。

「ダンスが苦手な人」にはこの運動は難しいかもしれないですが、
苦手だけど、「好き」な人だったら、とにかく自分の思ったように踊ればいいんです。

恥ずかしくはないです。誰も見ていないですから。

全身脱毛にカミソリを

 脱毛については、自宅でカミソリを使って自己処理しています。カミソリを使うのは、あまりお金がかからず、気軽にできるという点はよいと思っています。しかし、問題は、あまりきれいに仕上がらないということです。
 わたしは主に脇の下とひざ下を中心にカミソリで脱毛しています。そして、脇の下などは、毛穴に埋もれた細かい毛などが処理しきれずに残ってしまうのです。そのため、毛抜などを使ったこともありました。しかし、けっこう痛かったりして、使うのをやめました。脱毛クリームを使ってみたこともありますが、あまりうまくはいきませんでした。
 そんなこともあって、夏にノースリーブを着るなどということもなく過ごしています。本当は、かっこよくノースリーブを着こなしてみたいのですが、今ひとつその勇気がありません。
 こんなわたしは、脱毛サロンの広告をみると、ついつい気になってしまいます。プロの手によってきれいに脱毛できるのならば試してみるのもありかなあと感じてしまうのです。しかし、わたしはいなかに住んでいるので、そのようなサロンは近所にありません。通うためにはたくさんの時間とお金が必要になってしまうのです。それにそういったサロン自体も料金が高そうに思われます。そんなことから、脱毛サロンに憧れながらも、トライしてみる気持ちになれないのでした。
 しかし、経済的、時間的な余裕ができたら、ぜひ試してみたいと思っています。自己処理の煩わしさから開放されるのは魅力的です。
おすすめサイト↓
全身脱毛 情報

質のいい睡眠が美肌を引き出してくれる

睡眠不足は肌や体のバランスを崩す原因となります。
睡眠が足りないと体温が冷えるので、冷え症の女性にはつらいですし、体の温度が低いと美容の観点からみてもよくないことがあります。
新しい肌を生み出すサイクルを高めるためにも、低体温であることは好ましくありません。
それに、低体温であると血行が悪くなりむくみやすい体になり、肌トラブルのもとになります。
そのためきちんと睡眠をとることこそ、美容には一番のサプリだと思います。
それでは美容のサプリである睡眠をきちんと確保するためにいくつかポイントがあります。
体内の冷えとむくみを解消するために、一日の生活の中で良い切り替えポイントとなるお風呂ですが、いくらあたためるからといって42度のような熱すぎる温度に入ることは逆効果になります。
冬の寒い日にはつい熱いお風呂に入りたくなってしまいますが、安眠効果を高めるためにお風呂の温度は38度前後のぬるめが適しています。
睡眠へとうながすためのリラックスをして副交感神経を優位にするには、長時間湯船に浸かることができて、体温を昼間のような活動期にさせないことが重要です。
強い光は朝に浴びて、体内時計を戻すこともよい眠りにはかかせないことです。
寝る前にメールチェックやネットをパソコンやスマホなどでする人も、快適な眠りをするためにはこれらも控えた方がいいでしょう。
眠る前に強い光を目に浴びせると、体内時計が狂ってしまう恐れがあります。
ですから体内時計をリセットさせるために強い光を浴びるのは朝が最も適しているのです。
眠るための環境が整ったのなら、あとは一日のむくみをよりすっきりさせるために一工夫することも気持ちよいのでいいと思います。
重力の影響により下肢方向に溜まってしまった水分を心臓へと戻していくために、足の下には折りたたんだバスタオルなどを挟んで適度な高さをつけるといいでしょう。
顔のむくみが気になるという人は、自分の体型に合う枕や調整するためのバスタオルなどを使い、頭に血が上らないように水分が首下へと流れやすい状態をつくると効果的です。
そうすると、眠っている間にも溜まっていた水分が解消されて、翌朝にはすっきりした状態へと戻っていることだと思います。
毎日明るく、美肌で過ごすには、その分しっかり体を休ませないといけませんし、そうしないとお肌も体もいつかダウンしてしまうかもしれません。
そうならないためにも、睡眠はご飯と同じくらい体にとっては大切なものなので、睡眠時間を増やせなくても質の高い眠りをとって美容のサポートをしていきましょう。